スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛の質感

今回、髪の毛の作り方、そして質感のつけ方についてまとめてみました!!
参考になれば幸いです!!

image_001_20150606232700c1d.jpg

この画像は先程アップさせて頂いた、静止画の作業画面です。
髪の毛の束のなかにNURBSのラインがあります。

image_002_201506062331004ca.jpg

今回の作品の質感設定です。

では、設定方法です。
あ、ちなみに僕は、デフォルトのhairで作っております。
image_003_20150606234451151.jpg
 まず、カーブをNURBSチューブから抽出します。

image_005_20150606234452177.jpg
hairSystemを球から生やしました。

image_006_20150606234453f32.jpg
先程のカーブにhairSystemを割り当てます。

image_007_20150606234456c5a.jpg
エリアライトを一つ置きました。
これにより、、、
image_008_20150606234456775.jpg
レンダリングした髪にハイライトが入ります。

image_009_20150606235141385.jpg
現時点での髪の毛の設定ウインドウです。
これが、デフォルトの設定になります。
ここから見栄えのする髪の毛にしたいと思います。

image_011_201506062351433ec.jpg
シーンにライトをもう一つ足しました。
すると、、、

image_012_20150606235145712.jpg
もちろん、ハイライトが二つ入ります。

image_015_20150606235840d2a.jpg
今の設定では、スペキュラーパワーを15に上げました。
髪の色も分かりやすく黒にしました。

image_014_20150606235146139.jpg
先程より、スペキュラーが細く強く入りました。
(あまり上げすぎると、髪自体の質感が硬く見えてしまうので注意して下さい)

image_016_2015060700021404f.jpg
更にライトを増やします。

image_017_2015060700021695d.jpg
当たり前ですが、ハイライトが3つになります。


image_018_2015060700021737b.jpg
ひとつのときよりも、髪の毛が豪華に見えると思います。

一つの作品を作るとき、僕自身は、髪がなるべく見栄えのするように作っています。
その為に今回の作品では、ライトを4つか、5つ置いています。
このことにより、髪の毛にスペキュラーを入れて沢山ハイライトが入るようにしました。

たとえば、、、

image_025_20150607001253097.jpg
これは、以前作ったキャラの髪です。
ここでは、髪の毛をくるんくるんにして、さらにライトも複数置きハイライトを沢山つくりました。

でも、ここでの見せ方は、画をひとつの作品として見栄えのするようにするための工程になります。
髪の毛は自主制作では好きなように作れるので、わざとくるくるにしたり、ライトをいっぱい置いたりして作っています。

あ、あと、Photoshopで髪の毛を合成する時は、「レイヤー」→「マッティング」→「黒マット削除」をしてから重ねると綺麗に合成出来ます!!

僕自身、まだまだなので、今後もっともっと綺麗で見栄えのする髪の毛を作れるよう頑張ります!!!

ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えはらとおる

Author:えはらとおる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
えはらとおる ブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。